世界から見た日本車とは

日本には数多くの自動車メーカーが存在します。
性能やクオリティの高さには定評があり、高い人気があります。

日本のようにインフラ(公共交通機関)が整っていない国が数多く存在し、車は必需品となっている国は数多くございます。

日本では型落ちした中古車両でも、海外では需要が拡大しています。

様々な輸入規制

一番の問題点は日本車は右ハンドルと言う事です。
世界一般では左ハンドルが主流です。
日本のように右ハンドルでも左ハンドルどちらも公道を走れる国ばかりではございません。
輸入規制で一番に問題になるところです。

また、年式及び排気量など様々な規制もございます。
弊社では仕入れ、通関、輸送までトータルサポートが可能です。

海外で高まるインフラ車両

日本の中古乗用車は、多くの日本企業が輸出しております。
しかし、在庫があり、品質が安定したインフラ専用車両はなかなかありません。

弊社で掲載されている車両は、常に在庫があり(Web掲載時)、中古インフラ専用車両のスペック、
画像など、お客様の知りたい情報をできるだけ詳しくご提供します。

貴社の海外バイヤー様の信頼を損なう事がないよう、丁寧に対応いたします。

詳しくは自動車専用サイトを一度ご覧ください。


https://www.asahi-trading.com/chs/ucarbtob/

TOP